FC2ブログ

平行現実

令和になってから、はや1ヶ月

本当はツアーの感想文を
アルバムを聴いて書いた感想文との答え合わせをするつもりだった


だけど、この1ヶ月
深海の底へ沈んでいた。

ふか~く、ふか~く。。。
そして、堅い殻を閉じた

やっと、おひさまのもとへ戻ってきた

そんな感覚


奇しくも、パラレルワールドの公開とあわせたようなタイミング


何かが起こるとは想ってたよ
だけど、ここまでとはね。


とりあえず、撮影をしていた1年前から、公開日まで
どれだけ怖かったか。

近づくにつれ、撮影をしていたあの頃よりつらくて、しんどい日々が増えていった
公開前にパラレルワールドに何度も迷い込んだ。


そのおかげ?といっていいかはわからないけど
感情レベルゼロで公開日を迎えることになった。

究極のドMの本領発揮

見に行ったよね。

感情がなくてよかった。

心がふれることなく、冷静に・・・
というより、無機質な状態で淡々とストーリーを分析して
迷うことなんて一度もなく
腑に落ちないなんてこともなく
作者の思うつぼにも墜ちずに
すべて理解して、エンドロールを見送った。


あははは・・・。

みごとに、覚えてない。
どこで感動したとか、感情が動いたとか・・・
覚えてない、というより、ハリはふれなかったのだ。

ごめんね。


もともと、記憶とか脳のしくみに興味があって、
メカニズムにそう、そう。。。って思いながら見ていたので
もっとマニアックに掘ってほしかったな・・・なんて、ストーリー完全無視の感想しか残ってないw

そして・・・
なんといっても

自分の陥っている、リアルパラレルワールドの方が
数倍もえげつないよ・・・

なんて、身も蓋もない感想をつぶやき・・・・

ほんと、ごめんね。


素晴らしかったよ、俳優、玉森裕太。


きっと、これからもっともっと、増えていくと想う、俳優のお仕事。


ひとつ、聞きたいことがある

なぜ、このお仕事を引き受けたのか
このストーリーに興味があったのか

もちろん、こたえは永久に知ることもないだろうけど・・・・

それほどに、私にとっては気になる内容なのだ、


ライブビューイングで、2回目をみた


2回目は、西武ドームのコンサートの翌日だったから
つらかった。

ちょっとだけ、感情レベルがあがったから・・・。

だから、わたしのパラレルワールドはおしまい。

これ以上は耐えられそうにない。


ただ・・・

楽しい西武ドームを2日身体に落とし込み
つらかった番宣も終盤になったところで
しゃべくりの、キュートな王子を見て
浄化された気がした。


ほんっとに、無邪気に笑う笑顔に、心の氷が溶けた感覚だった。


きっと、こうやって
パラレルワールドを行き来しながら、過ごしていくんだろうな、わたしw



自分で選んだから、覚悟の上だけども

究極にドMな自分と
どれだけ突き落とされても、信じる心と愛ってあるんだな。。。
って。


誰も信じらんないや・・・

って、ついに想った。


だけど、ひとつだけ
自分の想いだけは、かわらないって信じられた
そしてそれが、なにより大切だってこと。。。。




さ・・・

次は、やっと東京4daysと西武2daysの
感想を・・・♪







  1. 2019/06/04(火) 21:09:24|
  2. たま